一寸先はヤミがいい

〜薬剤師ガンサバイバー 今日も前向きに〜

37 東京というところ(10)

f:id:aoi_fukurou:20210620080201j:plain

東京弁(下町言葉)

私が子どものころは、東京弁が会話の中にふんだんにあったような気がします。

私は下町育ちなので、下町言葉です。

 

有名なのは、「ひ」と「し」の発音がめちゃくちゃになってしまうことです。

潮干狩りは、ずっと「ひをしがり」だと思っていました。

火鉢は「しばち」だったし、東は「しがし」だった。

 

また、「ねえ」というのも多かった。

例えば、「そうではない」を「そうじゃねえ」というように、最後にねえを付ける。

もちろん、男性の言葉ですが・・・。

「ちゅう」とか「ちゃった」という言葉もありました。

「~のようなことがあった」を「~ちゅうことがあった」

「だっちゅうーの」がはやった時期がありましたが、何か懐かしい気がしたことを覚えています

「~した、~見た」は「~しちゃった、~見ちゃった」

 

良く言われる「~じゃん・~じゃんか」というのは下町言葉ではないと思います。

これは三河方言かもしれませんね。

 

江戸時代に使われていたのではないかと思われるような

「あっしゃ:自分のこと」「するってえ~と」「そんでもって」をよく使う寿司屋の主人が近くにいました。

 

こんな下町言葉は、今では落語の世界にしかないと思えるくらいに使う人がいなくなりました。寂しいものです。

 

「下町言葉」に対する「山の手言葉」があります。

江戸の上層武家が日常用いた言葉を基盤に、明治時代に成立した言葉です。

ごきげんよう」「ざあます」「あそばす」など、山の手(麹町や番町)に住む夫人などの間に広まった丁寧語です。

こういう言葉を使う人々は、お金持ちと決まっていました。

ドラえもんスネ夫のお母さんですね。だいたいさきのとんがったメガネをかけています。

 

東京弁と言われる言葉は、もともと江戸には人があまり住んでいなかったところに、江戸時代になっていろいろな地方から人が集まることで、様々な方言の影響を受けていると言えます。

 

当時の中央語であった上方方言(主に京都方言)や徳川氏ゆかりの三河方言など西日本方言の要素が多く混合したようです。

町人や武家など階層別に様々な言葉遣いの違いが生まれ、東京方言は周辺の関東方言から孤立した言語島となっていきました。

 

江戸方言は、上方から取り入れた敬語の体系を発達させるなど洗練を深め、江戸時代後期には京都方言に代わる中央語としての地位を固めていきました。

 

標準語(共通語)

明治維新以降、日本の首都が京都から東京に遷ったことで東京方言は首都の言葉として位置づけられ、文芸活動を担う口語文体の基盤となり、近代国家を支える標準語として整備されていきました。

 

学校教育による共通語の普及により、共通語を基盤に関東各地の方言が混合して新しく形成された首都圏方言が主流になっています。

 

発音・アクセント・表現方法に東京弁をベースに作られたのですが、現在は、地域の曖昧化、関東大震災東京大空襲による旧来住民の減少、地方出身者の大量流入(特に戦後高度経済成長期)などにより、東京における言語事情はかなり変質してきています。江戸言葉はもちろんですが、明治時代の標準語成立に大きな影響を与えた山の手言葉も消滅寸前まで追い詰められているのが現状です。

 

昭和30年代の下町は、特に東北地方からの人口流入が多かったためか、東北弁を良く耳にした覚えがあります。今ではみんなが標準語(共通語)を話すので、出身地を当てることが難しくなってきました。

 

もっと自分の出身地の言葉を話してほしいと思います。

 

では今日も1日前向きに!!

 

36 人を育てる

f:id:aoi_fukurou:20210616092016j:plain

 

先日、TV番組で、バレーボールの元全日本代表、益子直美さんが「怒らない指導」の普及を目指していると知りました。

益子さんは高校、実業団でエースアタッカーとして活躍し、全日本代表にも選出されましたが、1992年、25歳の若さで現役を引退しました。

輝かしいキャリアとは裏腹に、本人は「バレーボールが嫌いで早く引退したかった」そうです。

このことを知り、人を育てることの難しさを改めて考えたいと思いました。

 

www.asahi.com

 

怒ると叱るの違い

 

私も中学から大学卒業まで体育会系でしたので、体罰を受けたこともありますし、罵声を浴びせられた経験もあります。幸い、私は益子さんのように全日本になるような才能もありませんでしたから、そこまで厳しくされなかったためか、心の病に苦しめられることもありませんでした。

どちらかと言うと、叱られるたびに「なにくそ~」と思う性格でした。

 

「怒る」は自分の感情をぶつけること。

「叱る」は相手へのアドバイス

 

みんな頭ではわかっていることですよね。

昔は体罰もありましたが、今は禁止されています。

指導者も生身の人間ですから、感情があります。

が、指導者と呼ばれる人は、感情を表に出さないよう(喜びは出していいと思うのですが・・・)、しっかり自分を律することのできる人にならなくてはいけないと思います。

益子さんのように、一生心の傷を抱えながら生きていかなくてはならない人を作ってはいけないと思います。

ましてや、「バレーボールが嫌いで早く引退したかった」と思わせてはいけませんよね。

 

子育て

人を育てるのは、子育ても、会社の部下も一緒ですよね。

その人にやる気を起こさせ、自信を付けさせ、前に向かって1人で歩いて行くことができるようにすることですよね。

 

私も子育てについては反省することばかりです。

怒ったり、傷つけたり、指導者ではないので、その勉強もせずにいきなり親になったのですから・・・。

 

子育ては、人育てです。

 

叱ったほうがいい子、やさしく褒めた方がいい子、いろいろいますが、赤ちゃんの時からそんなことはわかりません。

私が子どものころは親に褒められる方が少なかったと思います。

親同士の話は、うちの子は○○がダメで困っているのよ。○○ちゃんは○○が上手でうらやましい。

と言った話が飛び交っていたような気がします。

今考えれば、自分の子を褒めるなんて、できるわけないでしょ!みんなとの輪が保てなくなる。と親は言ったに違いありません。

 

私の子が幼稚園に通っていた頃から、親同士の話の内容が変わってきたように感じました。

 

うちの子はこんなことができて偉いのよ!うちの子はこういう理由でこういう行動を取ったのよ。などなど

 

どうも子供を褒めてばかりいるような・・・・

褒めれば、自分を肯定(自己肯定感)し、自信がつくと思います。

が、周りには褒めてくれる人ばかりいるとは限りません。

否定されたり、罵声を浴びせかけられたり、悪口を言われたり・・・

そんな時に心が折れないためにも、心を強くするための訓練が必要で、

それを教えるのも親の役目であると思うのです。

 

子育ては、自分の育てられた親の影響が強いようです。親と同じ方法を取るか、親を反面教師にするか。

子育て中は不安ですし、自信もありませんから、ついつい周りに流されてしまうことも多々あります。

でも大事なことは、子どもに愛情を持って、どんな子供になってもらいたいかを常に深く考えることだと思います。

そして一番大事なのは、どんなことがあっても笑顔でいること、基本は絶対にブレないことだと思います。

子どもの脳神経は10歳である程度完成されますので、それまでに親がしなければならないことがあるでしょう。

10歳までに親の価値観は植えつけられるのではないでしょうか。

 

それ以降は子供が自分のアイデンティティーを確立する時期になるので、子供がもがき苦しむ時期です。親は見守るしかないですね。

 

それまでに自分で考えるという作業をさせ、子供が自立できるよう基盤を作ることが親の役目ではないでしょうか?

 

人を育てるということは面白いし、その人が自立して、自分の足で歩き始める瞬間の醍醐味は、感動以外の何物でもありません。

 

育てたように子は育つ

 

相田みつおさんのことばです。

子育てしてみて、本当にこう思います。

自分が育てた結果、こうなったのです。

 

山本五十六連合艦隊司令長官の有名な言葉があります。

 

やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、ほめてやらねば、人は動かじ。

話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。

やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。

 

ずいぶん昔の言葉が、今でも通用しているのですから、文明は進歩しても、人間はやっぱり変わらないのですね。

 

私はむっくり立ち上がって、天を指さして自分の道を歩もうとする瞬間を見るのが大好きです。

 

まさに「天を衝け」です。

映画、「風と共に去りぬ」のラストシーン、未来に向かって立つスカーレット・オハラに扮するビビアン・リーの姿が忘れられません。

 

では今日も1日前向きに!!

35 コロナについて

f:id:aoi_fukurou:20210613102317j:plain


自然免疫と獲得免疫

自然免疫とは、受容体を介して、侵入してきた病原体や異常になった自己の細胞をいち早く感知し、それを排除する仕組みです。

生体防御の最前線に位置している仕組みともいえます。

ただし、特定の病原体に繰り返し感染しても、自然免疫能が増強しません

ここで活躍している免疫担当細胞は、主に好中球やマクロファージ、樹状細胞といった食細胞(白血球)です。

 

獲得免疫とは、感染した病原体を特異的に見分け、それを記憶することで、同じ病原体に出会った時に効果的に病原体を排除できる仕組みです。

適応免疫とも呼ばれます。自然免疫に比べると、応答までにかかる時間は長く、数日かかります。

ここで活躍している免疫担当細胞は、主にT細胞(細胞障害性T細胞※ 1、ヘルパーT細胞※ 2 など)やB細胞といったリンパ球です。

 

獲得免疫の主な特徴です。

① 特異性と多様性:病原体は無数に存在しますが、生体はそれら全てに対してそれぞれに特異的に反応できる分子を持ちます。どのような病原体、異物にも反応できますが、自分自身(自己)には反応しません。これを自己寛容といいます。

免疫記憶:一度感染した病原体を記憶し、再び同じ病原体に遭遇した際には感染・発症を防ぎ、あるいは発症しても軽度で済むことができる迅速で効果的な免疫応答が発揮されます。

 

ウィルスの侵入で何が起こる?

病原体が体の外から中に侵入しようとすると、少なくとも大きな3つの障壁、バリアがあります。

最初の2つの障壁は自然免疫と呼ばれるもので、まず皮膚や粘膜に存在する殺菌物質が病原体の体内への侵入を防ごうとします。

物理的、科学的バリアに穴が開いていると、ウィルスはさらに中に入ってきます。

そこで、白血球の一部である食細胞が病原体を食べて殺すのです。

自然免疫は免疫記憶を持っていないので、もしこの自然免疫だけでウィルスを防げないと、入ってきたウィルスに対して、白血球の中の3種類のリンパ球(B細胞とヘルパーT細胞、キラーT細胞)がウィルスを排除するために抗体を作り、獲得免疫ができます。

 

自然免疫は生まれた時から誰もが持っている機構、獲得免疫は生後発達する機構です。

 

ワクチン接種がどうして必要なのか?

 ウィルス感染を模した形でワクチンを接種すると、最初に刺激を受けるのが自然免疫

これが活性化すると、次に獲得免疫が働きます。必ずこういう順番です。

 

  • 自然免疫が活性化されて、食細胞(白血球)がウィルスを殺します。
  • 獲得免疫が働き、司令塔のヘルパーT細胞B細胞に指令を出し、このB細胞が抗体を作ってウィルスを殺す。またはヘルパーT細胞キラーT細胞に指令を出して、コロナに感染した細胞を殺します。

これらの4つの細胞が順番に働くと、ウィルスが完全に体から排除されます。

体の抵抗力、免疫力というのは、自然免疫と獲得免疫の両方を合わせたものであるということです。

 

最近の調査で分かったことですが、ウィルスに感染していない人の2〜3割にウィルスに反応できるT細胞が存在するというのです。

これは免疫学者にとって驚きです。

普通は感染していない病気に対しては、その原因ウィルスに反応するT細胞はほとんど検出できないのですが、新型コロナの場合は感染していない正常人の2〜3割に、既に新型コロナに対するT細胞がいるということなのです。

現在分かっていることは、このコロナウィルス反応性のT細胞は別の種類のコロナウィルスに反応してできたようで、こういう免疫を交差免疫と言います。

現在風邪をひき起こす4種類のコロナウィルスが知られていて、このウィルスに感染すると、新型ウィルスに対する交差免疫ができるのではないかと言われています。

しかし、コロナウィルス反応性の抗体を持っている人が新型コロナになりにくいのか、それともなりやすいのかということは残念ながら分かっていません。

なぜわからないのかは、新型コロナウィルス感染症発生率が低く、感染のひどい国でも1000人に数人程度しか感染しないからです。

こういう研究は、今まで100人単位でしか行われていないので、新型コロナには通用せず、数十万人以上の調査が必要なためです。

 

scienceportal.jst.go.jp

 

副反応について

副作用は本来、薬品の持つ正しい作用ではなく、望まない作用のことを示します。

ワクチンの場合は薬(治療目的)ではないので、痛みや発熱といった望まない反応のことを副反応と言います。

 

集団免疫について

感染症は、病原体(ウイルスや細菌など)が、その病原体に対する免疫を持たない人に感染することで、流行します。ある病原体に対して、人口の一定割合以上(集団免疫閾値)の人が免疫を持つと、感染患者が出ても、他の人に感染しにくくなることで、感染症が流行しなくなり、間接的に免疫を持たない人も感染から守られます。

この状態を集団免疫と言い、社会全体が感染症から守られることになります。

  • 麻しんは95%、おたふくかぜは75%と言われています。

この新型ウィルスに対して集団免疫は簡単にはできないだろうし、集団免疫の効果はあるかどうかはわかっていないので、おそらくこのウィルスとは数年は付き合っていかなければならないでしょう。

 

mainichi.jp

 

私たちに必要なこと

体の抵抗力、免疫力というのは、自然免疫と獲得免疫の両方を合わせたものであるといいましたが、体の抵抗力、免疫力を維持するために最も大事なことは、生活リズムを崩さないことだと思います。

食事・睡眠・運動はもちろんのこと、コロナに関して正しい知識を得ること。それが「怖がらずに恐れる」ということになります。

筋道を立てて考える習慣をつけることです。

それができると、自分自身に「アラート」を出せ、自分の身は自分で守ることにつながると思います。

「ボーっと生きてんじゃねーよ」 チコちゃんに叱られる~ 

です!!

 

では今日も1日前向きに!!

 

34 東京というところ(9)

f:id:aoi_fukurou:20210609213220j:plain

NHK放映中の大河ドラマ「青天を衝け」で一躍脚光を浴びるようになった渋沢栄一ですが、私も名前は知っていたものの、なぜ今までそれほど話題にならなかったのでしょう?

 

大正5年に出版された論語と算盤」は渋沢の講演集ですが、全十章からなり、利益ばかり追求する昨今の世の中に一石を投じるように、今、見直されているのではないかと思います。

 

商売をするからには、道徳を忘れてはいけない、利益は国家のために国民に還元するものでなければならない、というものです。

 

薩長土肥による明治維新の時は、渋沢栄一「パリの万国博覧会幕臣として出席していて、日本にはいなかったのですから、驚きです。

江戸時代は鎖国していたのですから、渋沢がフランスやヨーロッパで見たもの、肌で感じたものが、どれだけ渋沢を驚かせたかは、想像を絶するものだったと推察できます。

インターネットで何でも知りえる私たちには、全く想像できませんよね。

 

ですが、大政奉還(徳川最後の将軍の慶喜が政権を明治天皇に返上した)により、徳川家からの資金は途絶え、明治政府によって強制帰国させられました。

 

フランスで学んだ、株式会社制度の実践に向けて画策しているところに、大蔵省に呼ばれて、紙幣寮(現在の造幣局の設立に尽力しましたが、大久保利通大隈重信と対立し、井上馨とともに退官してしまいました。

 

令和6年度(2024年)発行予定の一万円札が渋沢栄一の肖像になったのも、うなずけますね。今までも候補になった事はあるものの、やっとという感じです。

 

www.asahi.com

 

その後は実業界に転じ、数多くの会社を設立し、「日本資本主義の父」と称されるようになりました。

 

rekisiru.com

colorfl.net

 

合本主義、つまり私益のための資本の集中ではなく、公益の追求、より良い社会の実現のために資本と人材を合わせることの重要性を説いたもので、論語と算盤」の中には、道徳経済合一説という理念を打ち出しました。

 

現代は、私益のための資本の集中に偏りすぎてはいないでしょうか?

株式会社は株主のためにあり、渋沢の言う国民全体に還元するものとなっているのでしょうか?

 

渋沢は岩崎弥太郎と生涯対決していたといわれていますが、岩崎が三菱財閥を創設したのに対して、渋沢は財閥を作らなかった※ことからも、考え方の違いが良くわかりますね。

渋沢は事業活動においても、広く国民全体が豊かになる事を希求し、一部特定の人々の利益を求める閥を成すことを嫌ったといわれています。

 

  • 澁澤同族株式会社が戦後GHQによって財閥解体されるときに、財閥と位置付けられたものの、実態はその規模と株式所有企業への支配力の点からも財閥に当たらないと再調査されたものの、財閥指定解除を申し出なかったため、そのままになったとされています。

 

visit-chiyoda.tokyo

 

現在の東京の発展の礎を築いた渋沢栄一は大蔵省を辞任したのちに、貨幣を作るために北区王子に製紙工場を作り、それがのちに王子製紙となったわけですが、王子の製紙工場近くの「飛鳥山」(あすかやま)に4,000坪の土地を購入し、別荘を建てました。現在、飛鳥山には「渋沢資料館」があります。

 

www.touken-world.jp

www.tokyo-np.co.jp

 

生家は埼玉県深谷市の血洗島

 

www.city.fukaya.saitama.jp

 

渋沢は昭和6年、満91歳でこの世を去りますが、アメリカとの友好関係を築いた渋沢が生きていたら、第二次世界大戦をどう見たことでしょう。

 

では明日も1日前向きに!!

 

33 真実を正しく見よう(中道)

f:id:aoi_fukurou:20210606113854j:plain

 

前回お話したように、「中道」と「中庸」は全く違うことです。

 

 中庸とは?

以前にコモンセンスの話をしましたが、英語のコモンセンスを日本では「常識」と訳されました。

常識は時代によって変わるものです。

なぜなら、生活に密着した考え方、生活のためにどうしたらよいのかを常に問い、知恵を働かせることだからです。

 

「中庸」もほとんど同じだと考えます。論語の中の儒教の言葉なので、もう少し社会生活に密着した、道徳的なもので、「仁・義・礼・智・信」を持って、人間関係を維持していこうという考え方です。

仁・・・・人を思いやる心

義・・・・正義を貫く心

礼・・・・礼を尽くす心

智・・・・知恵を磨く心

信・・・・人を信じる心

 

これらを常に自分で問い続けること、深く考えることを重要視しているように感じます。

そのプロセスが一番大事なことだといっているようです。

それは、体操の平均台のようなもので、右に、左に行きすぎることなく、真ん中を歩んで行こうバランス感覚とする考え方ではないかと、私は考えています。

 

honcierge.jp

 

ところが、仏教の言葉に「中道」があります。

「中庸」「中道」は似ているようで、全く違うものです。

「中道」とは?

一言でいえば、悟りへと至る道のことです。つまり、道徳的、モラル的ではないのです。

 

ブッダは苦しみをごまかす快楽と自分自身を苦しめるヒンドゥー教的な苦行(自分を苦しめること)は悟りへ至らないと知ったのです。

ただ、ただ、あるがままに見る(正見)、この世の因果関係を正しく見る、または見続けることで、苦しみを滅する、ということです。

 

ですから、そもそもそこには右・左や上・下というような二項対立の概念がありません。バランス感覚がないのです。

「中道」には四諦といって、苦しみの4つの真理(苦集滅道:くしゅうめつどう)があります。

仏教のテーマは苦しみを滅することです。

 

苦諦(くたい)・・・苦しみがあるということ(結果)

集諦(じったい)・・・苦しみには原因があること(原因)

滅諦(めったい)・・・苦しみの解決法があるということ(結果)

道諦(どうたい)・・・そのための道があるということ(原因)

「中道」とは正見し、知恵を獲得し、苦しみを滅する方法であるといえるのではないでしょうか?

 

www.nara-jigenji.com

 

 

中道には生産性はありませんが、前回のSPOM(持続可能な心の安定)を獲得することができます!!

こんなに合理的な考え方を、ブッダは2500年前に見つけたとは!ブッダは本当にすごい人ですね。

 

tezukaosamu.net

 

現代に一番必要な考え方かもしれません。

 

 

では、今日も1日前向き

 

 

32 SPOM(持続可能な心の安定)

f:id:aoi_fukurou:20210602194459j:plain

 

前回はSDGsについて書きましたが、書いているうちに、どんなことがあってもずっと心が安定している状態を人間が持てるのではないかと考えるようになり、

この言葉を自分なりに造り、SPOMと名付けました。

SPOMとはSustainable Peace Of Mindの略です。

 

私はいつからか、何が起こっても動揺しないで行動できるようになりました。

全く動揺しないと言っては嘘になりますが、自分が乳がんのステージ4と告知された時も、あまり慌てませんでした。

いつからかこのように安定した心になったのかを考えてみました。

それは、以下の死の受容の5段階を知ってからだったような気がします。

 

死の受容とは

「死ぬ瞬間」の著者、エリザベス・キューブラー・ロスが唱えたモデルに、死にゆく人の心理の変化、いわゆる死の受容の5段階があります。

 

  •  否認と孤立

自分の命が長くないことに衝撃を受け、その事実を感情的に否認したり、その事実から逃避しようとしている段階。周囲から孤立しがちになる。

 

  •  怒り

死ぬという事実は認識したが、一方で、「ではなぜ、自分がこのような境遇になってしまうのか」といった思いが強く、周囲に反発したり、怒りがこみあげてきたりする。

 

  •  取り引き

死をもう少し先延ばしできないか、あるいは、奇跡が起こって死を回避できないかと考えて、神仏にすがったり、善行を行ったりする。

 

死を避けられないことが分かり、あきらめや悲観、むなしさ、憂うつ、絶望といった気持ちが支配して、落ち込む。

 

  •  受容

死を、誰にでも訪れる自然なものとして受け入れるようになる。これまでの価値観や視野とは異なる次元があることを理解し、心静かに暮らす。

 

この死の告知を、がんの告知と考え、自分に当てはめてみると、

 

  • 否認はありませんでした。それは私が高齢で子育てを卒業していたこともあり、冷静にああ、そうなんだ!と受け止めました。
  • 怒りもほとんどありませんでした。2人に1人はがんになる時代、なぜ、自分が!!という思いはなかったです。というのも、いつかは自分もがんになるだろうと予想していたからです。
  • 取り引きはもちろん、ありました。治療をして、もしかしたら少し長く生きられるのではないかと思いましたが、神仏にすがることも、善行をすることもなかったです・・・。
  • 抑うつですが、全くありませんでした。死が避けられないことは事実ですし、あきらめずに治療に専念しようと思いました。その考えを持った経緯としては、育った環境というのももちろんありますが、ブッダの思想にもあるように、ただ事実だけを受け止め自分の為すべきことだけに専念するという考え方を知っていたからです。

 

change-job.site

 

私はがんの宣告から、

⑤の受容までの時間がとても短かったような気がします。

周りの人からは奇異な目で見られていたかもしれませんが、強がりでもなんでもなく、ただ現実をしっかりと見つめ、受容することができました。

 

自分を分析すると、何か起こったときに、冷静に事実を受け止めて、今何ができるのかを判断し、前を向いて歩きだせたのだと思います。

ただし、これが池江選手のような若い時に告知されたら、どうだったのか?と考えると自信がありません。

池江選手はこの5段階をひとつひとつクリアーするために相当辛い思いをしたのではないかと想像しています。

 

人は最初からできるわけではなく、どこかでこのような心の葛藤を経験することになるのだと思います。

たまに経験することなく一生を終える方もいないとは言えませんが・・・。

 

これは自分に起こったことだけではなく、肉親を失ったとき、飼っていた動物を失ったときなど、〇〇ロスと言われる現象です。

 

SPOM(Sustainable Peace Of Mind) 持続可能な心の安定

もし、SPOMを持つことができれば、最強の人間になれます。

何が起きようとも、ただ事実を受け止めることができるからです。

 

これは仏教における「中道」という考え方です。

中道とは、正見し、知恵を獲得し、苦しみを滅する悟りに至る方法です。

 

コモンセンスの時にお話した、「中庸」とは全く違うものですが、それは次回お話することにします。

 

では、明日も1日前向きに!!

 

31 SDGs(エス・ディージーズ)

f:id:aoi_fukurou:20210530120541j:plain


SDG
sとは?

 最近よく耳にするこの言葉ですが、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。

 

2015年の国際サミットで、「誰も置き去りにしない世界」を目指して、17の目標(それぞれにターゲットがある)を2016年から2030年の15年間で達成していこうと、採択されました。当初はほとんど注目されなかったようです。

 

その後2017年のダボス会議SDGsに取り組むことで12兆を超える経済価値と、3億8,000万人に雇用が創出される」という推計が発表されて、日本企業は、これに驚いてSDGsへ取り組もう!」と、関心を持つようになった経緯があります。

 

imacocollabo.or.jp

 

企業は、これに取り組んでいなければ「社会的責任を果たす意欲がない」と、マイナスイメージを与えてしまう可能性があるため、このところ急に私たちが目にするようになったのです。

しかも、これには定期的なモニタリングがあり、日本はSDGs日本モデル」を世界へ発信し、定期的な報告が義務化されました。

 

digital-shift.jp

 

SDGsの世界の流れ、達成状況は、1位はデンマークで達成率が85.2%に対して、日本は15位で達成率が78.9%。

上位10か国は、すべて欧州の国です。その理由は、欧州企業の理解度が高いからだそうです。

ですが、達成率が高いからと言って、17の目標全てが達成できているわけではないようです。

 

前回の女性の社会進出についてですが、目標の1つにジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う」があり、政府も、男性が育児を積極的に行うイクメンプロジェクト」や社会に積極的に参加できるよう「女性応援ポータルサイト」の設立など、女性が社会進出できるような対策を行っていて、更なる対策に期待しているところです。

 

Societyソサエティー)5.0

一部上場企業の7割が加盟していて経済界でもっとも影響力がある経団連が、ビジネスの力を使ってSDGsを実現していこう、というものです。

 

これまでは企業はどちらかと言えば、儲けたお金の一部、余ったお金を使って社会に良いことをやろう、という発想だったものが、SDGsでは本業を通じて儲けながら世界を変えていこう、という発想の大きな変換があります。

ビジネスの力、お金の力を使って世界を変えていこうという現れでもありSDGsの可能性を感じる部分になるのです。

 

Society(ソサエティー)5.0とは、以下で表現されています。

狩猟社会(Society1.0)

農耕社会(Society 2.0)

工業社会(Society 3.0)

情報社会(Society 4.0)

超スマート社会(Society 5.0

 

www.keidanrensdgs.com

 

超スマート社会とは?

Society 5.0(超スマート社会)とは、「サイバー空間とフィジカル(現実)空間を高度に融合させたシステムにより、経済発展と社会的課題の解決を両立する“人間中心の社会”」と定義されています。

 

必要なもの・サービスを、必要な人に、必要な時に、必要なだけ提供し、社会のさまざまなニーズにきめ細かに対応でき、あらゆる人が質の高いサービスを受けられ、年齢、性別、地域、言語といったさまざまな違いを乗り越え、活き活きと快適に暮らすことのできる社会のことです。

 

つまり、IoT(モノのインターネット)やAI人工知能)、ビッグデータなどの最新ICT(情報通信技術)に関する研究開発を進め、それらをベースにして未来の社会が求める新しいサービスを生みだすことが目的です。

 

ledge.ai

 

超スマート社会はメリットばかりでなく、デメリットもあります。

 

  1. セキュリティの問題:持続性のあるセキュリティシステムをどのように実装すべきか。
  2. 人材不足の問題:IoT技術に精通したエンジニア不足。
  3. プライバシーの問題:プライバシーをどう守っていくのか。
  4. 電波の問題:電波の混戦で正常に接続できなかったり、誤作動が起きる可能性。
  5. 電力供給の問題:消費電力が増大し、電力供給をどうするか。

 

goworkship.com

 

 

今、社会は劇的に変化しようとしています。

 

あらゆる人が質の高いサービスを受けられ、年齢、性別、地域、言語といったさまざまな違いを乗り越え、活き活きと快適に暮らすことのできる社会を目指すなら、特に高齢者や弱者が幸せに暮らせる社会を目指してほしいと切に願っています。

 

では今日も1日前向きに!!