一寸先はヤミがいい

〜薬剤師ガンサバイバー 今日も前向きに〜

2022-03-15から1日間の記事一覧

94 在宅医療の難しさ

鈴木医師はなぜ殺されなければならなかったのか? ふじみ野市立てこもり事件で、主治医の鈴木純一医師(44歳)が射殺された事件は、私たち医療従事者にとってかなりショックな事件でした。 昨年9月、NHKは、デルタ株の感染拡大で入院できず自宅療養を余儀な…